税務顧問サービスなら日本マネジメント税理士法人(JMA)にお任せください。

税理士変更無料お試しキャンペーン 4期目決算書ドッグ コスト削減総合診断無料サービス
よくあるご質問
税務会計顧問の料金はいくらからですか?
月額9,500円(税抜)からとなっております。 月額顧問報酬は、「年間売上高」と「訪問回数」により決定いたします。 まずは、お客様の状況やご要望をしっかりとお聞きし、お客様にぴったりのコースをご提案いたします。 もちろん、その中でも最も低料金となるようアドバイスさせていただきます。
業歴が浅く、できるだけコストを抑えたいのですが、訪問回数が少ないプランを選択することに不安があるのですが?
JMAでは、最低毎月一回は顔を合わせての「月例ミーティング」を推奨しております。 訪問回数が少ないプランでも、訪問のない月は、当社にお越しいただいての「月例ミーティング」をお勧めいたします。 当社にお越しいただいてのミーティングやご相談は無料とさせていただいております。
経理や総務に関することはすべて丸投げしたいのですが、ご対応いただけるのでしょうか?
他の士業様のお仕事に属する業務以外は、すべて対応することができます。 税務会計顧問サービスにプラスして「記帳代行業務」「年末調整業務」「源泉所得税業務」をお選びいただければと思います。 「社会保険・労働保険に関する業務」「給与計算業務」は提携の社会保険労務士に、「登記業務」は提携の司法書士が対応いたします。
年間売上高が約4億円の会社ですが、毎月訪問していただきたいのですが、対応できますか?
税務会計顧問サービスには、毎月訪問のコースがございます。 売上高が大きくなってきますと、税金の金額も大きくなってくるのが通常です。 節税対策等について迅速な対応が求められますので、最低月一回は顔を合わせてのミーティングをお願いしております。
「月例ミーティング」では何をするのですか?
JMAでは、この「月例ミーティング」を最重要視しております。 それは、お客様と直接、顔を合わせて打ち合わせを行う重要なシーンだからです。 ミーティングの内容は次のとおりでございます。
① 月次試算表や月次業績報告書を用いての月次決算や業績の総括
② 経営状況のヒアリングを通じた潜在的問題の洗い出し
③ 経営・税務・財務などのご相談事項への対応
④ 節税対策、銀行対策などの打ち合わせ
⑤ その他の種々情報のご提供
会計ソフトは何を使えばよいのでしょうか?
JMAでは、「弥生会計」をお勧めしております。 自社で初めて会計ソフトを使うといった場合は、「弥生会計」を勧めいたしますし、操作の仕方や、仕訳の切り方についての初期導入のサポートプランも設けておりますので、ご利用ください。

税務会計業務の
ご相談・ご依頼はこちら

ご相談・お問合わせ
Copyright 2012 © 日本マネジメント税理士法人 All rights reserved.