税務顧問サービスなら日本マネジメント税理士法人(JMA)にお任せください。

税理士変更無料お試しキャンペーン 4期目決算書ドッグ コスト削減総合診断無料サービス 月次「顧問サポート」の流れ

会計データのお受け取り

毎月、月初に前月の会計データをPCメールで送付いただきます。 記帳代行コースをご選択のお客様は、領収書・請求書・通帳コピーなどの会計資料を郵送等で頂きます。 その後、当社にて会計ソフトへ会計データを入力いたします。

会計データのチェック(月次決算監査)

会計仕訳や帳簿をチェックし、間違いの修正や有利な処理方法へ訂正します。 もちろんこの時点で、税務上の問題点を抽出し会計つを図ります。 (法人税の経費にできるか、消費税の課税・非課税判定など)

月次試算表および月次業績報告書の作成

月次試算表を作成し、月次での利益状況や資産・負債状況をクリアにいたします。 また、独自の月次業績報告書を作成いたします。

月例ミーティングの開催

定期訪問の場合はお客様のもとを訪問し、それ以外は当社にお越しいただき「月例でのミーティング」を開催します。

月次状況の報告と打ち合わせ

月次試算表と月次業績報告書を活用し、月次業績の状況をわかりやすく説明いたします。

経営のご相談に対応

同時に、経営上の問題点等のご相談をお受けし、一緒に問題解決に取り組みます。また、経営状況のヒアリングを実施し、潜在的な問題点の洗い出しを行います。

経営・税務・会計・財務・その他に関する情報提供

当社では毎月1回、有益な情報誌である「JMA Times」を発行しております。 毎月1回、定期的にお客様のもとへお届けいたします。

決算時「顧問サポート」の流れ

新しい事業年度の開始

新事業年度の開始に当たり、経営目標や事業計画の確認を行います。

役員報酬の見直し・改定

役員報酬改定は年1回のチャンスが新事業年度開始から3か月以内です。 役員報酬は利益に大きなインパクトを与えますので、慎重な検討が必要です。

決算対策シミュレーションの実行

決算月の3か月前から、予測決算に基づく「決算対策シミュレーション」を実行いたします。 決算月3か月前の「月例ミーティング」は「決算対策ミーティング」といたします。 毎月の節税提案に加え、この時点で決算対策としての節税案のご提案。 また、納税額のシミュレーションも合わせて行いますので、納税資金の確保にも役立ちます。

最終決算方針の検討と確定

決算月には、最終の決算方針を協議し確定をいたします。

次期事業年度に必要な各種申請書・届出書の作成と提出

税務署への申請や届出の期限は「事業年度末まで」のケースがほとんどです。 これを失念しますと、次期事業年度に受けられるべき税務上の特典が受けれなかったり 優遇措置が適用されなかったりと、不利益が発生します。 JMAでは、無料で各種申請書・届出書を作成いたします。

決算書・申告書の作成

毎月の会計処理に基づく、決算修正を行って「決算書」を作成いたします。 また、法人税等の「税務申告書」を作成いたします。

年次決算書に基づく年次業績報告

年次業績報告書に基づき、1年間の業績総括をいたします。 また、次年度以降の経営についてのアドバイスをいたします。

税務会計業務の
ご相談・ご依頼はこちら

ご相談・お問合わせ
Copyright 2012 © 日本マネジメント税理士法人 All rights reserved.